株式会社経営管理センター

WinActor

人に寄り添い助ける日本型RPA

WinActor

WinActorは2010年にNTT研究所で産まれた純国産RPAツールです。

Windows端末上で操作可能なソフトウェアの繰り返し作業を自動化するAIロボットで、

Excelやブラウザ、業務システムまで幅広く対応します。

自動化の操作を規定するシナリオの作成も容易で、プログラミングの知識はほとんど不要です。


WinActorの特徴

WinActor特徴

活用例

【Excelファイルのリストから地図情報を付与しWordの指示書を作成】


【電子ファイル(帳票)をOCRでテキスト化し、テキスト化した情報からDMを作成】


その他デモ動画はこちら(外部サイトへ移動します)

※ WinActorは、日本およびその他の国におけるエヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社の商標です。


▲ページトップへ