株式会社経営管理センター

RPAソリューション

こんなお困りごとありませんか?

  • 短時間で大量処理をしなければいけない業務が定期的に発生し、一時的に業務負荷が増大する
  • 同じ処理の繰り返しがあり、ミスが発生しやすく、発見しづらい
  • 事務作業が煩雑で自動化・標準化を図りたい
  • 人手が足らず採用したいけど、人材不足でなかなか見つからない
  • 新ビジネス検討業務改善に注力したいけどなかなか時間がつくれない

RPAがそんなお困りごとを解決します。

RPAの活用により、業務効率化・コスト削減はもちろん、

空いた工数を有効活用することにより

新規ビジネスの創出や業務改善などお客様の付加価値を向上します。

▲ページトップへ

RPAとは・・・

RPA(Robotic Process Automation)とは
認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能等)を活用した、 主にホワイトカラー業務の効率化・自動化の取組みまたはソフトウェアのことです。
人間が行うデスクトップ画面上の操作を、 ルールに基づいて自動的に再現し人間業務を代行することから デジタル・レイバーとも言われ、人材不足の現代社会において働き方改革を大きく前進させることができます。

rpa概要

▲ページトップへ

RPAの導入効果は・・・?

コア業務領域へのシフトによる生産性の向上

今まで人間が行っていた作業をRPAが代行し、
効率化された時間を活用しコア業務へ注力することによるビジネスにおける生産性向上こそ最大の効果です。

rpa導入効果
これらの達成により、業務領域シフトを実現していきます。

▲ページトップへ

BMCのRPAソリューション

RPA導入検討をされる中で、導入そのものが目的となっていませんか?
生産性向上を達成するためには『RPA導入により効率化された時間をいかに活用していくのか』が施策の行く先を握る鍵となります。
BMCはRPAを活用しお客様の業務改善・効率化、生産性向上へ向けたご支援をいたします。

BMCのRPAソリューション

  1. 1. 業務調査・分析~コンサルティング・業務改善
  2. 一般的なコンサルティング・業務改善だけでなく、
    お客様が継続的に進められる業務改善支援を実施

  3. 2. 業務自動化
  4. 業務改善支援による見える化・標準化・業務改善案に基づき、
    各種自動化ツールのご紹介・選定・導入

  5. 3. 業務の横断的効率化
  6. 部分最適に留まらない、業務の横断的な効率化を推進

    全体業務改善のプロセスとRPA導入までのプロセス

    rpaソリューション

    BMCは「業務改善プロセス」のどのフェーズからでも・・・
    「RPAによる業務改善プロセス」のどのフェーズからでも・・・
    どのプロセスでも・・・
    ご支援いたします!

▲ページトップへ

    RPAメニュー

    コンサルティング お客様がお客様自身で業務改善を進められるよう、ファシリテートいたします。
    RPA対象業務の業務手順書作成、プロセス構築を実施いたします。
    RPA構築支援 対象業務に応じロボットを構築いたします。
    RPA教育・研修 お客様のご要望・各ツールに応じ研修を実施いたします。
    サポート・保守 メール・お電話にて対応いたします。また、オンサイトでのご支援も可能です。

    その他、お客様のご要望に応じご支援いたします。

    ご支援可能なRPAツール

    WinActor BMCはWinActorの販売特約店です。
    WinActorについてはこちら
    UiPath BMCはUiPathの開発リソースパートナーです。
    UiPathについてはこちら

▲ページトップへ

ご提案事例

製造業(調達部門)様でのご提案事例です。

As-Is

発注はFAXなどもあり、手作業も多い。また、WEB-EDIとなっていても、発注先毎にWEB-EDIの操作があり、反復作業が多く発生していた。

    rpa事例As-Is

To-Be

FAXはFAXシステムへ刷新し、情報の整理(Excel処理)、WEB-EDI操作(WEB操作)、FAXシステム(アプリケーション操作)をRPAが代行。

    rpa事例To-Be

▲ページトップへ

 お気軽にお問い合わせください。

  • お問合せはこちら
  • 東京本社
  • 03-5545-3820
  • 営業時間:月曜~金曜 9:00-18:00
  • 広島本社
  • 082-502-3223
  • 営業時間:月曜~金曜 9:00-18:00
▲ページトップへ
 

※ WinActorは、日本およびその他の国におけるエヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社の商標です。